レンタカーってお得なの?

車を購入するか、それともほとんどを公共交通機関で過ごして、たまにレンタカーを使って過ごすか。この2択で迷われる方が最近多くなってきていますね。地域によっては、車を持たない方が最終的な出費が安く収まるでしょう。それだけ、公共の交通機関が便利になってきたこと、レンタカーの値段が一般的になってきたことなどの背景があるのだと思います。ちなみに、ぼくの経験上、レンタカー生活に切り替えるとかなりお得です。なぜかというと、レンタカーのほうが最終的な必要経費(車検・ガソリン代・洗車代など)が安くて済むことが多いからです。
たとえば、東京などの都会に住む場合であれば、もちろん車なんて持っているだけ面倒です。何しろ、東京は車が走りにくい街ナンバーワンだと思っています。人が多い・信号が多い・道が複雑の三拍子。正直、よくもまあ通勤に車を使う人が多いものだと感心しますね。もちろん、燃費が良い車・悪い車、軽自動車・普通乗用車でかかるお金が変わってきます。都会で車を持つよりは、交通機関を利用した方が良いと僕は思います。
ioiliu
では、その他の地域ではどうでしょうか。ぼくは沖縄で暮らしていたこともあるのですが、あそこでもやはりレンタカーのほうが便利だと思いました。車を持っていても乗る機会があまりありません。ぼくは沖縄生まれではないので観光にも出かけることが多く、そのときにレンタカーを使いましたが、それくらいで十分でしたよ。しかし長い期間沖縄に住む予定という場合は話が違いますので、車を購入したほうが良い場合もあります。しかし短期間の移住だと、坂が少ないし、普段の移動に車を使わなくてもそれほど困らないのです。レンタカー生活もなかなか快適でしたよ。特に那覇に住むとバスの本数が多く、またモノレールも通っているので車はあまり必要に感じませんでした。

関連記事の紹介